手洗い講習会 in アーニス


こんにちは。

すっかり寒くなりました。皆さま体調はいかがでしょうか。

今年はインフルエンザに加え、

新型コロナウイルスも世間を騒がせていますね。

2月7日土曜日に アーニスにて

医療と親しむ会に出させていただき、地域の皆様と

アルコール手指消毒剤を使用した手洗いの講習を行いました。

マスクも大切かもしれませんが、

感染予防には手洗いがとても大切です。

外から帰ったら必ず手洗いを行う、またこのような時期は

なるべく人込みを避けるといった注意が必要です。

体調管理に気を付けこの時期を乗り切りましょう。
DSC_0738.JPG

看護補助者研修会

11月12日と26日に研修会を行いました️テーマは「看護補助業務における医療安全と感染対策」ということで行われました。
内容としては、まさに️
「インフルエンザ」と「ノロウイルス、吐物処理」でした。
丁度、インフルエンザワクチン接種が実施され、感染ラウンドでも「吐物処理」の実技が予定されていますので、よい確認の研修になったのではないでしょうか️
DSC_0829.JPGDSC_0819.JPGDSC_0817.JPG
posted by 登別すずらん病院 看護部 at 13:18Comment(0)日記

認知症ケア委員会

R元8月23日に今年度第1回目の認知症ケア委員会主催の院内研修会を行いました。

明治製菓ファルマ株式会社様より講師を招き「認知症とは」をテーマに講義をして頂きました。

原因疾患の特徴の詳しい説明や類似するせん妄や鬱についても説明がありどれも興味深い内容でした。

認知症患者様は高齢化に伴い毎年増加の一途をたどっており、2025年には750万人と推測されています。

入院患者様だけではなく、地域住民の認知症ケアに向けて様々なサポートが必要とされており、

当病院の認知症ケア委員会としても一層認知症ケアの重要性を委員会を通して教育していきたいです。

写真は研修会の様子です。職員はみんな真剣に講義を聞いていました。
IMG_0659.JPG
posted by 登別すずらん病院 看護部 at 10:23Comment(0)日記