認知症ケア委員会

R元8月23日に今年度第1回目の認知症ケア委員会主催の院内研修会を行いました。

明治製菓ファルマ株式会社様より講師を招き「認知症とは」をテーマに講義をして頂きました。

原因疾患の特徴の詳しい説明や類似するせん妄や鬱についても説明がありどれも興味深い内容でした。

認知症患者様は高齢化に伴い毎年増加の一途をたどっており、2025年には750万人と推測されています。

入院患者様だけではなく、地域住民の認知症ケアに向けて様々なサポートが必要とされており、

当病院の認知症ケア委員会としても一層認知症ケアの重要性を委員会を通して教育していきたいです。

写真は研修会の様子です。職員はみんな真剣に講義を聞いていました。
IMG_0659.JPG

見たことありますか??

下記の写真は災害時などの非常食品です。
この一箱で患者様一名一日分の食事が入っています。カレーカレーライスや味噌汁、お粥など️紙オシボリやレンゲもセットされ、同梱の袋に発熱剤・発熱溶液と一緒に食品缶詰めを入れ30分、火傷をしないように取り出して!温かいうちに食べます。他に飲料水や、職員用にクラッカーなど用意されています。
期限がきて、入れ替えしますが無駄にせず有効利用(寄付や飲料水以外の用途になど)
身近で、地震や停電などもありました。保温や灯りの対応も・・
ただ、必要にならないのが一番ですが️
DSC_0702.JPGDSC_0701.JPG
posted by 登別すずらん病院 看護部 at 11:20Comment(0)日記

院内研修会

20日17時から、全介護職対象の研修会が行われました。講師に医事の室木課長を迎え「医療制度の概要」「病院と医療機能」及び「守秘義務」「個人情報の保護」について、お話していただきました。27日にもう一度同じ内容で開催予定としています。

また、10月には安全・感染関連の研修を予定しています。
DSC_0703.JPGDSC_0699.JPGDSC_0700.JPG
posted by 登別すずらん病院 看護部 at 17:08Comment(0)日記